スマートフォン・携帯電話AQUOS > アプリ&サービス > 写真動画のアプリ&サービス活用術 > テレビの大画面でスマホの写真や動画を楽しもう!

スマホの写真を楽しく快適に使おう! 写真動画のアプリ&サービス活用術

いつでもどこでも無線でカンタン接続 テレビの大画面でスマホの写真や動画を楽しもう!いつでもどこでも無線でカンタン接続 テレビの大画面でスマホの写真や動画を楽しもう!

スマホ内の写真や動画はどこででもすぐに楽しめますが、家族や友だちなど複数人の場合は、大きな画面でいっしょに楽しみたいですよね。

そういうときは、スマホとテレビやパソコンのディスプレイをつないで、大きな画面で楽しみましょう。

スマホとテレビをつなぐには

スマホとテレビまたはパソコンのディスプレイをつなぐ方法は、大きく無線と有線の2種類があり、現在では無線での接続が主流です。

無線での接続方法はWi-Fi環境の有無によってGoogle CastとMiracastの2つがあり、それぞれワイヤレスディスプレイアダプターと呼ばれる対応機器が必要になります。

ワイヤレスディスプレイアダプターは、スマホで表示するコンテンツをテレビやディスプレイに表示できる機器なので、スマホ内の写真や動画以外にも、YouTubeやHulu、Netflixなどの動画配信サービスをテレビに映して楽しむことが可能です。

接続方法 内容 対応機器
Google Cast
(グーグルキャスト)
Googleが開発した、スマホの画面をWi-Fi経由でテレビやディスプレイに出力する技術 Chromecast
(Google)
Chromecast Ultra
(Google)
Miracast
(ミラキャスト)
スマホとテレビやディスプレイをWiFi Direct機能で1対1でつないで出力する無線技術。Wi-Fi環境は不要 Fire TV Stick
(Amazon)
ワイヤレスディスプレイアダプターV2
(マイクロソフト)
など

Google CastはGoogleの技術なので、対応機器もGoogleが販売しています。

MiracastはWi-Fi技術を定める団体Wi-Fi Allianceが策定した規格なので、対応機器もAmazonやマイクロソフトなどさまざまなところから販売されています。

ここでは、ChromecastとFire TV Stickを例に、スマホ写真や動画を大画面で楽しむ方法を紹介します。

Chromecast
Chromecast
Fire TV Stick
Fire TV Stick

Miracast対応テレビなら専用機器は不要

昨今の液晶テレビはMiracast対応の製品も多いので、スマホの画面をテレビに映すために別途、対応機器は必要ありません。

テレビの入力切り替えでMiracastをオンにし、スマホの設定でも同様にワイヤレス出力(またはMiracast)をオンにします。

これでスマホの画面がテレビに映し出されます。

Chromecastを使ってスマホの写真や動画をテレビで見よう

Chromecastは、Wi-Fi経由でスマホとテレビをつなぐので、Wi-Fiが利用できることが第一の条件になります。

Wi-Fiがない場合は、次の「Miracastでスマホの写真や動画をテレビで見よう」を参照してください。

Chromecastのしくみ"
Chromecastのしくみ

①ChromecastをテレビのHDMIポートに挿入し、付属のUSBケーブルを電源につなぎます。

②テレビの入力切り替えを「HDMI」に変更します。

③テレビ画面にセットアップの案内が表示されたら、スマホのブラウザで指定のURLにアクセスして、「Google Home」アプリをインストールします。

「Google Home」アプリをインストール
テレビに画面を映したいスマホに「Google Home」アプリをインストールする

④画面の指示に従ってアカウントやコードを入力すると、スマホの画面がテレビに映し出されます。

⑤画面を下にスクロールして「フォト」アプリをタップすると、スマホ内の写真や動画をテレビに映すことができます。

「Google Home」を起動して「フォト」をタップ
スマホに表示された写真がテレビに映し出される
「Google Home」を起動して「フォト」をタップするとスマホに表示された写真がテレビに映し出される

Miracastでスマホの写真や動画をテレビで見よう

Miracastは、スマホとテレビをつなぐ無線技術で、多くのスマホやタブレット、テレビなどで採用されています。

Androidは4.4以降から対応しているので、事前に使用するスマホのバージョンを確認しておきましょう。

Chromecastと違ってWi-Fiが不要なので、外出先など場所を選ばずに利用できるという利点があります。

テレビやディスプレイがMiracastに対応していない場合は、別途、Miracast対応ワイヤレスディスプレイアダプターが必要です。

ここでは、例としてFire TV Stickを使用して説明します。

Miracastのしくみ
Miracastのしくみ

①Fire TV StickをテレビのHDMIポートに挿入し、付属のUSBケーブルを電源につなぎます。

②テレビの入力切り替えを「HDMI」に変更します。

③テレビにFire TV Stickの画面が表示されたら、リモコンで「設定」→「ディスプレイとサウンド」を選択、次の画面で「ディスプレイミラーリングを有効にする」を選択します。

ディスプレイとサウンド
ディスプレイミラーリングを有効にする
テレビ側の設定。ミラーリングを有効にする

④ミラーリングの画面が表示されたら、スマホを設定します。

アプリ一覧から「設定」→「接続済みの端末」→「キャスト」を選択、画面右上のメニューアイコンをタップして「ワイヤレスディスプレイの有効化」にチェックを入れます。

一覧からFire TV Stickをタップすると接続が完了、スマホの画面がテレビに映し出されます。

スマホの設定
スマホの設定。端末のメーカーやAndroidのバージョンによって設定項目は異なる
テレビにスマホの画面が表示される
テレビにスマホの画面が表示される

※本記事で使用した写真はスマートフォンAQUOS R2で撮影、アプリは2018年7月時点のバージョンで動作を確認しました。

  • AQUOS製品ラインアップへ
  • アプリ&サービストップへ
このページの先頭へ