Google標準アプリ活用ガイド

対話でおまかせ! 「Google アシスタント」で検索からメール送信まで音声で操作

Google アシスタントは、さまざまな機能を対話しながら音声や文字入力で利用できるサービスです。

豊富な機能が提供されているほか、音声認識の精度も高く、さまざまな場面で活用できます。

ここでは、Google アシスタントで提供されている機能を紹介していきます。

1.Google アシスタントでできること

Google アシスタントは、情報の検索やアプリの操作を音声で行うことができる機能です。

利用するには、あらかじめGoogle アシスタントを有効にしておく必要があります。

有効にするには、「ホーム」ボタンを長押しし、画面下に表示される「Google アシスタントがあなたの生活をサポートします」にある「オンにする」をタップします。

Google アシスタントを有効にする

Google アシスタントでは、以下のようなことが行えます。

・天気を調べる
・メールやSMSでメッセージを送信する
・好きなスポーツチームの結果を確認する
・飛行機の運賃の最安値を調べる
・写真や動画を検索する
・Wi-Fiの設定や音量の調整

ここでは、Google アシスタントの便利な機能を紹介していきます。

Google アシスタントを起動するには

Google アシスタントの起動は、「ホーム」ボタンを長押しするか、スマホに向かって「OK Google」と話しかけます。

なお「OK Google」と話しかけてGoogle アシスタントを起動するには、設定で「Voice Matchでアクセス」をオンにする必要があります。

初めて起動したときは、「はじめまして」のメッセージのほか、Google アシスタントの簡単な機能紹介が表示されます。

Google アシスタントを起動した際、画面下の4つの丸が並んでいれば音声を認識します。
もしマイクのアイコンになっているのであれば、それをタップすれば音声認識が始まります。

音声認識が可能な状態
マイクのアイコンをタップするか、「OK Google」と話しかけると音声認識が始まる

2.スクリーンショットをすばやく撮影し送信しよう

Google アシスタントでは、画面のスクリーンショットを撮影して共有する機能がとても便利です。

Androidでは、電源ボタンとボリュームダウンボタンを同時に長押しすることでもスクリーンショットを撮影できます。

この場合は本体メモリ内の「DCIM」フォルダ内にある「Screenshots」に保存されます。

一方、Google アシスタントでスクリーンショットを撮ると、記録された画面は即座に別のアプリに送ることになります。

このようにファイルとして保存されないため、「スクリーンショットをLINEで送る」、あるいは「スクリーンショットを撮ってFacebookやTwitterに投稿する」といった作業をすばやく行えるのがメリットです。

Google アシスタントでスクリーンショットを撮影するには、Webブラウザや地図アプリなど、何らかのアプリを起動した状態で「ホーム」ボタンを長押しし、Google アシスタントの画面を表示します。
その画面にある「スクリーンショットの共有」をタップすると、さきほど起動したアプリの画面のスクリーンショットが撮影されます。

地図アプリでホーム長押しでGoogle アシスタントを起動

これで共有するアプリを選択する画面が現れるので、いずれかのアプリをタップします。
これにより、そのアプリにスクリーンショットが送られます。
たとえばLINEであれば、スクリーンショットをすばやくトークに送信できます。

なおスクリーンショットの一部だけを切り出したいなどの場合は、「Fotor」などのアプリを使って画像の編集を行い、その上でLINEで送信すればよいでしょう。

スクリーンショットの送信先にLINEを選択

「スクリーンショットの共有」が現れない場合は

Androidスマートフォンの状態によっては、Google アシスタントを起動しても「スクリーンショットの共有」が現れないことがあります。
その場合、Google アシスタントを起動して右上のコンパスアイコンをタップします。

これで「使い方・ヒント」画面が合われるので、右上のメニューボタンをタップし、「設定」を選択してください。

アカウントの設定画面が表示されたら、「アシスタント」の中にある「アシスタントデバイス」の「スマートフォン」をタップし、画面下部にある「画面のコンテキストを使用」と「画面キャプチャの共有」の両方を有効にします。

3.明日の天気を調べてみよう

Google アシスタントを使って調べられることで、便利なものの1つにリアルタイムな情報の検索があります。

たとえばGoogle アシスタントを起動して「明日の天気は」と聞くと、翌日の天気予報や最高気温、最低気温のほか、1時間ごとの気温や天気、降水確率の予測が表示されます。

天気予報を確認

■株価のチェック

天気のほかにも、リアルタイムの株価情報や渋滞情報などもチェックすることが可能です。

「(会社名)の株価は」と尋ねると、その時点での株価を教えてくれます。
さらにニューヨーク証券取引所やNASDAQに上場する企業の株価、TOPIXなどの指数も聞くことができます。

リアルタイムの株価や指数を確認

■交通状況を確認

「埼玉スーパーアリーナまでの交通状況を教えて」などと聞けば、渋滞の有無と所要時間を調べられます。

渋滞の有無や所要時間を確認可能

4.キーボードを使わずにメッセージを送ろう

メールやSMSを送信する際、いちいちキーボードで入力するのが面倒だと感じたことはないでしょうか。

そのような場面でも役に立つのがGoogle アシスタントです。

Google アシスタントであれば、キーボードを使わずに音声だけでメールやSMSを送信することができます。

■メールを送信する

Google アシスタントで「(連絡先に登録されている名前)にメールを送信」と話しかけると、Gmailでメールを送信できます。

その後、メールの本文の内容を尋ねられるので、音声で入力しましょう。

なお「(連絡先に登録されている名前)に(件名)というメールを送信」とGoogle アシスタントに話しかけると、件名付きでメールを送信できます。

音声でメールを送信

■SMSを送信する

メールと同様に、Google アシスタントでSMSを送信することも可能です。

「(連絡先に登録されている名前)に(メッセージの内容)とSMSを送信」と話しかけてみましょう。

指示した名前の電話番号宛に、話しかけたメッセージの内容がSMSとして送信されます。

また「SMSを送信」と話しかければ、Google アシスタントに送信先やメッセージの内容を尋ねられ、これに答えることでもSMSを送信できます。

5.好きなスポーツチームの試合結果をチェックしよう

Google アシスタントで調べられることは数多くあります。

たとえば「広島東洋カープの試合結果は」と質問すると、直近の試合の結果を教えてくれます。

スポーツチームの試合結果

リーグの順位表を確認することも可能で、その場合は「セリーグの順位を教えて」などと話しかけます。

リーグの順位表

そのほか、「次の広島東洋カープの試合は」と聞いてスケジュールを確認するといったことも可能です。
ぜひ色々試してみましょう。

6.航空券の最安値を調べよう

Google アシスタントを使えば、飛行機の運賃も調べられます。

Google アシスタントに「羽田からロサンゼルス」などと話しかけると、各航空会社の最低価格が表示されるので、運賃をすばやく調べたい場合に便利でしょう。

運賃の検索

■価格情報を追跡

フライトの検索画面に表示される「その他のGoogleでのフライト検索結果」をクリックすると、WebブラウザであるGoogle Chromeが起動します。

ここでフライト時間をチェックできるほか、「料金のチェック」をオンにすれば、価格が変動したときにメールでその情報を受け取れます。

料金の変動を追跡することが可能

7.アプリを操作してみよう

Google フォトやGoogle カレンダー、YouTubeなどといったアプリの操作にもGoogle アシスタントは対応しています。

Google フォトに保存した写真の検索

Google フォトに保存されている写真を検索したい場合であれば、「神奈川で撮った写真を見せて」などと話しかけます。

そのほか、「今週撮った写真を見せて」といった形で期間を指定したり、「東京タワーを撮影した写真を見せて」など特定の被写体を検索したりすることも可能です。

Google フォトの検索

これにより、指定した場所で撮影した写真が画面上に表示されます。

Google カレンダーの操作

Google カレンダーを使った予定の登録や、すでに登録された予定の確認も可能です。

予定を登録する場合は「(日付・時刻)に(予定のタイトル)の予定を登録して」などと話します。

予定の追加画面が表示されるので、右上のチェックをタップしましょう。

「明後日の予定は」などと尋ねれば、登録されている予定を教えてくれます。

Google カレンダーへの予定の登録

■YouTubeの動画を検索

Google アシスタントを使えば、YouTubeの動画を検索して自動で再生することも可能です。

「(キーワード)の動画を再生して」などと話すと、そのキーワードを含む動画の再生が始まります。

動画の検索と再生

8.音声でスマートフォンを操作してみよう

Google アシスタントは、Andoridの設定を変更することもできます。

すばやく何かを設定したいとき、Google アシスタントを使えば音声で簡単かつスピーディに設定できるので便利です。
ぜひ試してみましょう。

■Wi-Fiのオン/オフを切り替える

「Wi-Fiをオンにして」、「Wi-Fiをオフにして」と話せば、Wi-Fiのオン/オフを簡単に切り替えられます。

Wi-Fiのオン/オフの制御

■ライトを付けて懐中電灯として使う

Androidでは、カメラのフラッシュを点灯して懐中電灯のように使える機能があります。

この機能もGoogle アシスタントで制御することが可能で、「ライトをオン」、「ライトをオフ」と話しかけます。

■音量を調整する

Google アシスタントに「ボリュームを上げて」、「ボリュームを下げて」と伝えれば、ボリュームの調整も可能です。

また「ミュートして」と言えばボリュームが最小に、「音量を最大にして」ならボリュームが最大になります。

ボリュームの調整

アラームだけ、メディアの音量だけを調整することも可能で、それぞれ「アラームの音を上げて」、「メディアの音量を上げて」などと指示します。

アラーム音だけの調整

■アプリを起動する

「Twitterを起動して」、「Facebookを起動して」などと話しかければ、指定されたアプリを起動してくれます。

アプリの起動

Google アシスタントはすでにさまざまな機能が提供されているほか、継続的に機能強化も図られています。
さまざまな作業や操作をすばやく行えるので、積極的に使いこなしましょう!

※この記事は、2018年7月時点のAQUOS R2 SH-03K(Andorid OS 8.0)で検証しました。

このページの先頭へ