セルフチェックアプリを使おう!

手順1 症状をチェック

以下のような症状がある場合、セルフチェックアプリを使って、診断を行ってください。

症 状 診断項目
・電話の発着信ができない
・圏外から復帰しない
音声通話
・ブラウザでWebページが表示できない
・メールが送受信できない
・圏外から復帰しない
パケット通信
・アクセスポイントに接続できない Wi-Fi
・スピーカーから音が鳴らない スピーカー
・バイブレーターが動かない バイブレータ
・通話中に相手の声が聞こえにくい 受話口
・通話中に自分の声が相手に聞こえない
・音声入力できない
マイク
・画面をタッチしても反応しない
・タッチしていない場所が反応する
タッチパネル
・キーが反応しない キー
・画面の明るさが自動で変わらない 明るさセンサー
・通話中に顔を近づけても画面が消灯しない
・通話が終わっても画面が点灯しない
近接センサー
・端末を握っても反応しない グリップセンサー
・位置情報を使用するアプリで、位置情報の取得に失敗する GPS
・microSDカードを認識しない
・microSDカードへの保存ができない
・microSDカードのファイルが開けない
microSDカード
・電話やメールの着信時にランプが点灯しない
・充電中にランプが点灯しない
着信ランプ
・画面の一部の色味が正しく表示されない
・画面が見づらい
ディスプレイ
・カメラ使用中にモバイルライトが点灯しない モバイルライト
・イヤホンから音が鳴らない イヤホン
・充電が遅い 充電
・電池の消耗が早い 消費電流
  • ※ グリップセンサー搭載機種のみ
BACK TO TOP

手順2 起動方法

アプリ一覧より設定メニューを起動し、以下の手順より、セルフチェックアプリを起動してください。

設定メニュ→選択→セルフチェック

BACK TO TOP

手順3 診断時の操作

診断したい項目にチェックし、診断を行ってください。

TOP画面→チェックスタート→診断対象一覧→寝台対象チェック→診断開始画面

BACK TO TOP

手順4 診断結果

診断結果に応じた結果が表示されます。以下の状況に応じて操作を行ってください。

診断結果(正常な場合)

TOP画面→診断対象一覧

診断結果(異常な場合)

不良イヤホン(プラグ汚れ品)挿入で、イヤホン診断を実施した例を記載しています。

診断結果一覧→結果概要→結果詳細

BACK TO TOP

手順5 診断結果後の対応

診断結果で異常があった場合、表示される内容にしたがって確認を行ってみてください。

エラーコードを確認→再度診断実施→結果概要、結果詳細

診断結果で異常があった場合の対処方法

対処方法1 ユーザー設定/操作誤りがないにも関わらず、診断結果が異常になる場合

セーフモードで診断実施してください

以下のどちらかより、セーフモードで再起動し、再度診断を実施してください。

セーフモードで再起動

対処方法2 通常起動時に異常だが、セーフモード起動時は正常になる場合

端末購入後インストールしたアプリが影響している可能性があります。

対処方法3 対処方法1~2を試したが、異常な場合

スマートフォンが故障している可能性があります。ご契約されている通信事業者へお問合せください。

BACK TO TOP