ガラケーからスマホに機種変更する前に

ここでは、3Gガラケー(以下、ガラケー)からAndroidスマホ(以下、スマホ)に機種変更する前に、知っておきたいことや確認しておきたいことをまとめます。

また、ガラケーに保存してあるデータには、スマホに移して使えるものもあるので、あわせて確認しましょう。

機種変更前にこれだけはやっておこう

通信事業者の変更に関係なく、機種変更前に必ずやっておくべきことがあります。

①はSuicaやnanaco、ドコモのdポイントカードなどの移行です。

これらは機種変更前に移行手続きをしないと、残金や残っているポイントを利用できなくなる場合があるので注意しましょう。

サービスごとに操作は異なるので、ご自身が利用しているサービスの公式サイトなどで確認してください。

②は着メロや着うたデコメなどのガラケー専用サービスの確認と解約です。

i-modeやEZweb、Yahoo!ケータイなどガラケー専用のWebサイトやコンテンツは、スマホでは利用できません。

とくに有料コンテンツなどを利用している場合は、解約を忘れないようにしてください。

ガラケーの契約を解約すると、ガラケー専用サイトに接続できなくなり、解約ができなくなります。

③は、メールや電話帳、写真など、ガラケーで使用しているデータの確認です。

スマホに移せるものと移せないものがあるので、あらかじめ確認しておきましょう。次で詳しく説明します。

移行できるデータ、できないデータを確認する

ガラケーとスマホは使用しているシステムが異なるため、スマホでは使えないデータがあります。

機種変更前に、ご自身がガラケーで使っているデータを確認しておきましょう。

移行できるデータ

ガラケーで使用しているデータのうちスマホに移して使えるデータは限られており、おもに次の3種類になります。

  • ・連絡先(電話帳)データ
  • ・写真・動画データ
  • ・キャリアメールの送受信データ

3つめのキャリアメールの送受信データは、端末によって異なりますが、スマホに移せる場合があります。

ただし、分量が多いと一部しか移せなかったり、キャリアメール専用の絵文字などは移せないなど、条件付きの移行になります。

また、ドコモのガラケーからドコモのスマホへの機種変更の場合、iモードメールのメールアドレス(xxx@docomo.ne.jp)をスマホでも引き続き使うには、事前に設定が必要になります。
詳細はコラムを参照してください。

移行できないデータ

ガラケーからスマホに移して利用できるデータはそう多くはありませんが、データによってはmicroSDカードに保存して読める場合もあります。

・ガラケー独自のアプリデータ

ガラケー専用のアプリで使用していたデータは、基本的にスマホでは利用できません。
たとえば、ケータイサイトのブックマークやガラケー独自の動くデコメなどです。

ただし、カレンダー(スケジュール)やメモ帳など、vCalender形式(.vcsファイル)やテキストファイル(.txt)としてバックアップできるものは、Googleカレンダーに読み込んだり、テキストエディタで読むことができます。

必要なものは、microSDカードにバックアップしたり、スマホで受信できるGmailアドレス宛てに添付して送るなど、機種変更前にガラケーの外に出しておきましょう。

カレンダーの.vcsファイルは、Googleカレンダーに読み込むことができます。
読み込み方法は、「カレンダーデータを「Googleカレンダー」に追加する」の手順⑥以降を参考にしてください。

・音楽データ

ご自身でガラケーにコピーした音楽データは、スマホにコピーしなおすことで再生できますが、音楽配信サービスの音楽データは移すことはできません。

ただし、スマホで再度ダウンロードできるサービスを用意しているところもあります。
利用している音楽配信サービスで確認しておきましょう。

iモードメールのメールアドレスをスマホでも使うには

通常は、同じ通信事業者で機種変更する場合、キャリアメールのメールアドレスは機種変更後もそのまま引き継がれます。

ただし、ドコモのiモードの場合、事前にspモードを契約し、iモードのメールアドレスとspモードのメールアドレスを交換する必要があります。

spモードとは、ドコモのスマホ用インターネットサービスです。
iモードはガラケー用インターネットサービスなので、そのままではスマホで利用できません。

なお、spモードは有料ですが、iモードとセット契約の場合は無料になります。

メールアドレスを交換する手順は、次のようになります。

① spモードの契約

パソコンから「My docomo」にアクセス。

「契約内容・手続き」→画面下部の「あんしん・安全/メールサービス」にある「spモード(iモード契約可)」をクリック。

表示される画面で「手続き」をクリックして契約。

② メールアドレスの入れ替え

「My docomo」の「設定(メール等)」→「メール設定」→「各種設定・確認」→「アドレス確認」の「メールアドレス入替え」をクリック。

万が一、メールアドレスを入れ替えないままiモードを機種変更で解約してしまった場合は、ドコモショップで対応してもらいましょう。

このページの先頭へ