日本語|English

ソフトウェアのダウンロードと書換え手順

重要なお知らせ
・このβ版ソフトウェアはアプリケーション開発を目的としており、日常的な使用を目的としておりません。
・このβ版ソフトウェアは開発中であり、Android 13 の最終バージョンではありませんので、機能が期待通り動作しない場合がございます。
・端末を書き換えると、β版ソフトウェア専用の新規の個人コンテンツが作られます。正規のソフトの個人コンテンツは書き換え時点のものが保存されていますので、正規のソフトに書き戻すと引き続き正規のソフトでの個人コンテンツが使用いただけます。
・β版ソフトウェアへの書換えならびに書き戻しにおいて、個人コンテンツの引き継ぎはできません。
・端末を書き換えると、以下の機能は使用できなくなります。
  • ・おサイフケータイ(支払いを含めて使用できなくなります。なお、書き換え後もおサイフケータイのデータは削除されませんので、正規のソフトに書き戻した後は再度ご利用いただけます)
・端末を再起動すると、書き換え前のソフトウェアに戻ります。
・SIMカードをご使用になる場合は、あらかじめSIMカードを挿入してから書き換えを実施ください。端末起動中にSIMカードを挿入した場合にはSIMカードの検出が行われません。
・Android 13 Developer Preview Programに関するお問い合わせは必ず、Send Feedbackからシャープ株式会社へお願いします。(販売店様、アプリベンダー様、サービスベンダー様へのお問い合わせはご遠慮願います)
・端末のソフトウェアを書き換えたのちの端末修理は、保証期間内であっても有償となります。

端末書換え環境

事前に以下の機材・環境を準備してください。

<必要機材・環境>

  • スマートフォンデバイス(AQUOS sense6 SH-M19)
    • ※ ビルド番号が「02.00.00」以降のソフトウェアに更新しておきます。
    • ※ 設定→ストレージより、端末のストレージが以下の容量以上空いていること。
      • ・ROM 64GB版:30GB以上
      • ・ROM 128GB版:60GB以上
  • インターネット環境
    • ※ スマートフォンをインターネットに接続しておくこと。
    • ※ 端末へのデータダウンロードを行いますので、Wi-Fi環境でのご利用を推奨いたします。

Download

Android 13 Developer Preview Program for AQUOSをダウンロードできます。
このダウンロードサービスは、以下の「ソフトウェア使用許諾契約書」に同意していただいた上でご利用ください。

Android 13 Developer Preview Program for AQUOS sense6ソフトウェア使用許諾契約書

この使用許諾契約書(以下「本契約」といいます)は、Google LLCの次期Android OS 13に関し、シャープ株式会社(以下「弊社」といいます)が、お客様(法人または個人のいずれであるかを問いません)に提供するAndroid 13 Developer Preview Program for AQUOS sense6(以下「DPP」といいます)に用いるソフトウェア「Join Developer Preview Program」および「Android 13 Developer Preview Program for AQUOS」(以下、両者をまとめて「本ソフトウェア」といいます)を使用する権利を許諾するための条件を規定します。お客様が[同意する]を選択された場合には、本契約のすべてにご同意いただいたものといたします。もし、同意できない場合は、本ソフトウェアを使用することはできません。

1.通信費用等
本ソフトウェアを使用するためのインターネット接続サービスのプロバイダー料、通信費等、インターネットによる通信に必要となる諸費用は、お客様のご負担となります。

2.著作権
(1) 本ソフトウェアに関する著作権等の知的財産権は、弊社または弊社のライセンサーに帰属し、本ソフトウェアは日本の著作権法その他関連して適用される法律等によって保護されています。
(2) 本ソフトウェアとともにマニュアルおよび取扱説明書等の関連資料(以下「関連資料」といいます)がお客様に提供される場合、それらの著作権は、弊社または弊社のライセンサーに帰属し、これら関連資料は日本の著作権法その他関連して適用される法律等によって保護されています。お客様はこれら関連資料を複製することはできません。

3.お客様の責任
(1) 本ソフトウェアの使用に関しては、お客様の責任にて行うものとします。
(2) 本ソフトウェアの使用において、お客様が第三者に損害を与え、または第三者との間で紛争が生じた場合は、弊社に帰責事由がある場合を除き、そのお客様が自己の費用と責任で解決するものとします。
(3) 本ソフトウェアの使用に関連して、お客様が弊社に損害を与えた場合は、そのお客様がその損害を賠償するものとします。
(4) お客様が未成年の場合は、親権者等法定代理人の同意を得た上でのみ本ソフトウェアを使用するものとし、同意した法定代理人は本条に定めるお客様が負うべき責任を連帯して負うものとします。

4.権利の許諾
(1) お客様は、本契約の条項にしたがって本ソフトウェアを日本国内で無償で使用する、非独占的な権利を本契約に基づき取得します。
(2) お客様は、本ソフトウェアのバックアップまたはお客様ご自身の所有するパソコンにおける使用の目的においてのみ本ソフトウェアの全部または一部を複製することができます。
(3) 弊社は、いつでも予告無しに本ソフトウェアまたは関連資料を改良または変更することができます。

5.本ソフトウェアの品質
弊社は、本ソフトウェアが開発中であって最終版ではないこと、バグや欠陥等を含む可能性があることを前提として本ソフトウェアを提供します。

6.制限事項
お客様は、以下の行為を行わないものとします。
(1) 本契約に違反する行為
(2) 法令または公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
(3) 弊社または第三者に損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
(4) 本ソフトウェアに関連する開発、その他の弊社の活動を妨げる行為、または、そのおそれのある行為
(5)弊社または第三者の信用を毀損する行為、または、そのおそれのある行為
(6) 本ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル等をする行為
(7) 本契約書に明示的に許諾されている場合を除いて、本ソフトウェアを使用し、または全部もしくは一部を複製、改変等をする行為
(8)本ソフトウェアおよび関連資料に付されている著作権表示およびその他の権利表示を除去する行為。なお、第4項 権利の許諾(2)の規定に基づき本ソフトウェアを複製する場合には、本ソフトウェアに付されている著作権表示およびその他の権利表示も同時に複製するものとします。
(9) 本ソフトウェアを第三者に使用許諾、貸与またはリースする行為
(10) 本ソフトウェアおよび関連資料を通じて提供される情報を改ざんする行為
(11) 弊社または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
(12) 前各号に準ずる行為
(13) その他、弊社が不適切と判断する行為

7.サポート情報の開示
弊社は、本ソフトウェアに関して、弊社の判断に基づきお客様に、Webなどによるサポート情報の開示を行いますが、それ以外のサポートは、行いません。したがって、本ソフトウェアに関して問題が生じた場合は、お客様の責任および費用負担により解決されるものとします。

8.責任の範囲
(1) 弊社は、お客様の本ソフトウェアの使用および使用の結果について、一切責任を負いません。
(2) 弊社は、本ソフトウェアが提供する機能が正常に作動すること及び将来にわたり正常に作動すること、ならびに常時使用できることを保証しません。また、本ソフトウェアが正常に作動しないこと、および本ソフトウェアが使用できないことによりお客様が損害を被った場合であっても、弊社は当該損害に関して一切責任を負いません。
(3) 本契約の他の規定にかかわらず、本契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、弊社は、弊社の債務不履行または弊社の過失によりお客様に損害が生じた場合、通常生じうる損害の範囲内でのみ損害賠償責任を負うものとします(逸失利益や間接損害については責任を負いません)。ただし、当該損害が弊社の故意・重過失に起因する場合についてはこの限りではないものとします。

9.有償修理
本ソフトウェアを使用してDPPに参加いただいた端末の修理は、保証期間内であっても有償修理となることに同意いただきます。

10.輸出規制法に関する保証
本ソフトウェアは、U.S.Export Administration Regulationsを含むアメリカ合衆国の輸出管理に関する法令に基づく規制対象であり、その他の国における輸出入規制対象であるかもしれません。お客様は、すべての当該法令を遵守するとともに、本ソフトウェアの輸出、再輸出または輸入に際しては、関係するライセンスを取得する必要があることにご同意いただきます。 本ソフトウェアは、キューバ、イラン、朝鮮民主主義人民共和国、スーダン、シリア、その他米国が輸出制限措置を講じている国もしくはその国民・居住者においてダウンロードし、またはこれらの国もしくはその国民・居住者に向けて輸出もしくは再輸出できません。 また、本ソフトウェアは、日本、米国その他の国の政府が公表する輸出禁止リストに掲載されている者に対して輸出もしくは再輸出できません。

11.契約の期間
本契約は、お客様が本ソフトウェアを使用されたとき、または本画面下部の[同意する]ボタンを選択されたとき発効し、下記12.により本契約が終了するまで有効であるものとします。

12.契約の終了
(1) お客様は、いつでも所定の手続を行うことにより本契約を終了することができます。
(2) 弊社は、お客様が本契約のいずれかの条項に違反したときは、お客様に対し何ら通知・催告を行うことなく直ちに本契約を終了させることができます。
(3) 上記(2)の場合、弊社は、お客様によって被った損害をお客様に請求することができます。
(4) お客様は、本契約が終了したときは、直ちに本ソフトウェアおよびそのすべての複製物を破棄するものとします。

13.管轄権および準拠法
本契約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用され、本契約から生じる紛争については日本国の裁判所の裁判管轄権に服するものとします。
					

アプリケーション

書換え対象のデバイスへインストールしてください。

書換え手順

  • 設定→デバイス情報より、ビルド番号が「02.00.00」以降となっていることを確認します。
    ビルド番号がそれ以前になっている場合、端末の設定→システム→システムアップデートより最新のソフトウェアへのアップデートを実施ください。
    • ビルド番号
  • スマートフォンデバイスにて、Android 13 Developer Preview Program for AQUOS sense6のダウンロードページよりJoin Developer Preview Programアプリをダウンロードし、書き換える端末にインストールします。
    その際、「不明なアプリのインストール」を有効にしていただく必要があります。
    以下は、ChromeブラウザからJoin Developer Preview Programアプリをダウンロードいただく場合の例となります。
    Join Developer Preview Programアプリのインストール後は、必ず「不明なアプリのインストール」を無効にしてください。
    • アプリと通知
    • 詳細設定
    • 特別なアプリアクセス
    • 不明なアプリのインストール
    • この提供元のアプリを許可
  • インストールしたJoin Developer Preview Programアプリを起動し、プライバシーポリシーを確認いただいた上で「Android Developer Preview Program 参加のためプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて、参加をタップします。
    • Join Developer Preview Program
    • 利用規約・プライバシーポリシーに同意して参加
  • Join Developer Preview Programアプリのメニューからロードを選択し、インストールするソフトウェアを選択します。
    選択すると、インストールが始まります。インストールの状況はNotificationのDynamic System Updatesに表示されます。
    • Join Developer Preview Program
    • ロード
    • Android13
    • インストール
  • インストールが完了したら、再起動をタップします。
    再起動が完了すると、Android 13 Developer Preview Program へ書き換え完了です。
    • 再起動

書き戻し手順

  • NotificationのDynamic System Updatesより、再起動を選択します。
    • 再起動
  • 再起動が完了すると、書き換え前のソフトウェアへ戻ります。
    なお、端末内にはダウンロードしたAndroid 13 Developer Previewソフトウェアが残っている状態となります。
    NotificationのDynamic System Updatesより、再起動を選択すると、再びAndroid 13 Developer Previewソフトウェアへの書き換えを実施します。
    端末にダウンロードしているAndroid 13 Developer Previewソフトウェアを完全に削除するには、破棄を選択してください。
    • Dynamic System Updates
  • 最後に、Join Developer Preview Programアプリを起動し、参加しないをタップすることで書き戻しは完了です。
    • 参加しない
このページの先頭へ