ブックマークを移そう

元のAndroidスマホ(以下、元のスマホ)に保存しているブラウザーのブックマークを新しいAndroidスマホ(以下、新しいスマホ)に移します。

ブックマークの移行は、ブラウザーの種類によって方法が異なります。

ここではGoogleのChromeとMozillaのFirefoxの2つを例に移行方法を説明します。

Chromeのブックマークを同期して新しいスマホで使う

まず最初に、Chromeのブックマークを移行する方法を説明します。

Firefoxについては、「Firefoxのブックマークを同期して新しいスマホで使う」を参照してください。

Chromeは、Googleアカウントに紐付けされているので、同期の設定を有効にするだけでブックマークを移すことができます。

① 元のスマホの同期の設定を確認する

元のスマホで、Chromeの同期が有効になっているかを確認します。

同期の確認は、「設定」→「アカウント」の「Google」をタップし、表示される画面で登録しているアカウントをタップします。

「Chrome」にチェックが入っていれば準備は完了です。

元のスマホの同期の設定を確認する
▲ 元のスマホ

② 新しいスマホでChromeのブックマークを確認する

新しいスマホで元のスマホと同じGoogleアカウントでログインします。
Chromeを起動してブックマークを確認してください。

元のスマホで設定していたブックマークが「モバイルのブックマーク」に表示されます。

新しいスマホでChromeのブックマークを確認する
▲ 新しいスマホ

Firefoxのブックマークを同期して新しいスマホで使う

Firefoxでは、複数の端末でFirefoxの使用環境を共有できる「Firefox Sync」という機能が用意されています。

ブックマーク以外に、履歴やタブ、アドオンなども同期して利用できます。

① 元のスマホのFirefox Syncの設定を確認する

Firefox Syncを利用するには、あらかじめFirefoxアカウントの登録が必要です。
アカウントが登録され、同期の設定が有効になっているかを確認します。

Firefoxを起動して、画面右上のメニューアイコンをタップ、「設定」をタップします。

設定画面でアカウントが表示されれば登録されているので、このアカウントをタップします。

同期の設定画面が表示されるので、「ブックマーク」など必要な項目にチェックが入っていることを確認してください。

元のスマホのFirefox Syncの設定を確認する
▲ 元のスマホ

アカウントが登録されていない場合

設定画面で画面のようにアカウントではなく「ログイン」と表示されている場合は、Firefox Syncの設定が有効になっていません。
「ログイン」をタップしてFirefoxアカウントを登録してください。

アカウントが登録されていない場合

② 新しいスマホのFirefoxのブックマークを確認する

新しいスマホにFirefoxをインストールして起動します。

「Syncにログイン」をタップしてログイン画面を表示し、元のスマホと同じFirefoxアカウントを入力、ログインします。

ログインが完了したら、画面右上のメニューアイコンから「ブックマーク」をタップします。

元のスマホで登録したブックマークが表示されます。

新しいスマホのFirefoxのブックマークを確認する
▲ 新しいスマホ
このページの先頭へ