AQUOS > My AQUOS Tips > 「ロックフォトシャッフル」でカスタマイズ
AQUOS使いこなし技
AQUOSの特長機能「ロックフォトシャッフル」でロック画面を自分好みにカスタマイズ

AQUOSの特長機能「ロックフォトシャッフル」でロック画面を自分好みにカスタマイズ

スマホを見るたびに自分の好きな壁紙を楽しみたい、スマホも自分の好きなものでいっぱいにしたい、と思っているなら、AQUOSの特長機能「ロックフォトシャッフル」を活用してみましょう。


ロック画面が表示されるたびに、違う画像が表示されるので、家族やペット、旅先の写真など、さまざまな画像を次々と楽しめます。ここでは簡単にできる設定方法や、より綺麗な画像を楽しむためのポイントについてご紹介します。

ロックフォトシャッフルの設定方法

AQUOSには「ロックフォトシャッフル」という機能が搭載されています。


この機能を使うと、スマホのロック画面に表示される壁紙画像を毎回ランダムに切り替えられます。自分の好きなもので囲まれたいと思っている方にはぴったりの機能です。


Windows 10にも、インターネットを経由してロック画面に新しい壁紙を自動で表示する、「Windows Spotlight」という機能がありますが、ロックフォトシャッフルもそれと似たものといえるでしょう。


ロックフォットシャッフル機能は、いつも同じ画像が表示されるのに飽きてしまった方や、お気に入りの画像や写真、ダウンロードした壁紙などをいくつも持っていて、ロック画面で表示させる画像を1枚だけに絞り切れない人などにもおすすめです。


設定の仕方は簡単で、以下の手順でスマホを操作するだけですぐに使えます。


【ロックフォトシャッフルの設定方法】

  • ❶ 画面上部を指2本で下にスライドさせ、ステータスパネルを表示させます。右下の歯車マーク をタップし「設定」画面を開いてください。

  • ❷ 設定画面から「ディスプレイ」→「詳細設定」→「壁紙」→「ロックフォトシャッフル」と進んでください。

  • ❸ または、ホーム画面の余白部分を長押しして、「壁紙」を選択することでも、上記の「壁紙」設定画面まで進めます。

  • ❹ ロックフォトシャッフル機能は最初「OFF」に設定されているので、これを「ON」に切り替えます。


この3ステップだけで基本設定は完了です。早速お持ちのスマホをロック画面に切り替えて、シャッフル表示される壁紙画像を楽しんでみましょう。

AQUOS sense5G内蔵の壁紙は40枚以上

ロックフォトシャッフルで表示される画像は、初期設定だとすでに設定されているプリセット壁紙になっています。AQUOS sense5Gには実に40枚以上もの壁紙画像が内蔵されています。


ロック画面を見るたびに色鮮やかな美しい画像やかわいい画像が次々に変化するので、プリセット画像だけでも十分に楽しめます。

お気に入り写真だけを壁紙に表示する方法

ロックフォトシャッフルではプリセット画像だけでなく、自分自身で撮影した風景や家族、ペットの写真、ダウンロードして集めたお気に入りのイラスト画像や、好きな芸能人の画像などを表示させることも可能です。


この方法を使えば、自分で厳選した画像だけをシャッフル再生できます。それでは、詳しい方法を見ていきましょう。

ロック画面用の画像を一つのフォルダにまとめる

自分の好きな画像だけをロック画面でランダム表示させるためには、事前準備として、表示させたい画像を一つのフォルダにまとめておくことが必要です。


こうした選定作業をせずに、全ての画像が一緒になったフォルダを使うと、表示させたくない画像までロック画面に出てきてしまう可能性があるのでご注意ください。画像フォルダの整理方法は下記の通りです。


【選んだ写真や画像を専用のフォルダを作って入れる方法】

  • ❶ 「ホーム画面」から「Googleフォルダ」>「Filesアプリ」>「内部ストレージ」>「DCIM」フォルダと選択していきます。

  • ❷ 保存されている画像の中から、ロック画面で使いたい画像を最初に1枚長押します。

  • ❸ 選択状態になったら、そのほかの使いたい画像をそれぞれタップし選択していきます。

  • ❹ 使いたい画像を全て選択したら、画面右上にある3つの点「︙」(「メニュー」アイコン)をタップし、「コピー」を選択してください。

  • ❺ コピー先として「内部ストレージ」を選び、続いて「新しいフォルダを追加」を選択します。

  • ❻ 新しいフォルダにフォルダ名を入力します。どのような画像が入っているフォルダかわかりやすい名前にするとよいでしょう。

  • ❼ 最後に「フォルダにコピー」を選択して、先ほど選択した画像を新しく作ったフォルダに貼り付けます。これで事前準備は完了です。

ロックフォトシャッフルを設定する

厳選した画像フォルダを作ったら、次はそのフォルダ内の画像がロック画面に表示されるように設定しましょう。


設定手順は、先ほどご説明した「ロックフォトシャッフルの設定方法」と大部分で共通しています。


【任意の画像フォルダをシャッフル表示する方法】

  • ❶ 画面上部を指2本で下にスライドさせ、ステータスパネルを表示させます。右下の歯車マーク をタップし「設定」画面を開いてください。

  • ❷ 設定画面から「ディスプレイ」>「詳細設定」>「壁紙」>「ロックフォトシャッフル」と進みます。または、ホーム画面の余白部分を長押しして、「壁紙」>「ロックフォトシャッフル」と進むことも可能です。

  • ❸ 「プリセット」などの画像フォルダに混じって、先ほど作成した画像フォルダがあることをご確認ください。

  • ❹ フォルダ横にあるチェックボックスを選択すると、該当のフォルダ内画像をシャッフル表示できるようになります。なお、ここでは複数のフォルダを選択することも可能です。

    逆に、ロック画面で表示したくない画像の入ったフォルダにチェックが付いていた場合は、チェックを解除しましょう。これで好きな画像だけをロック画面で表示できます。

ロックフォトシャッフル画像の確認方法

ロック画面で表示される画像がどのようなものか再確認したい場合は、ホーム画面の余白部分を長押しして、「壁紙」>「ロックフォトシャッフル」の順に選択してください。


確認したいフォルダ名の右側の「>」アイコンをタップすると、フォルダ内の画像をプレビュー表示できます。


もし、そこに表示したくない画像が含まれていた場合は、該当の画像を削除したり別のフォルダに移動させたりして対応しましょう。

写真は縦長がおすすめ

ロック画面に表示される写真は、できるだけ綺麗に映っていたほうが気持ちいいですよね。


ロック画面は基本的に縦長の形で表示されるので、そこに表示させたい画像もそれに合わせて縦長のものを選ぶのがおすすめです。スマホで写真を撮るのであれば、縦長で撮影したほうがロックフォトシャッフルに設定する際にぴったりです。


横長の画像を使用したい場合は、画像編集アプリなどを用いて事前に縦長に切り抜いておく(トリミング)と、綺麗に映せます。


また、もっと壁紙画像を増やしたい場合は、無料アプリ「My AQUOS」を利用するのがおすすめです。My AQUOSは、AQUOS端末にプリインストールされているアプリですが、「Google Playストア」からも入手できます。


My AQUOSではスタンプや着信音などと緒に、美しい景色やかわいいイラストまでたくさんの壁紙を、スマートフォンAQUOSに適したサイズで無料配信中です。ぜひダウンロードしてください。


壁紙を無料配信中の「My AQUOS」アプリは、Google Playでダウンロード


まとめ

今回は、AQUOSスマホで設定できる「ロックフォトシャッフル」機能についてご紹介しました。


この機能を使えば、ロック画面に多種多様な画像を表示させて、いつでも楽しめるようになります。ご家族やペットの写真などはもちろん、旅先の写真などを設定して、ふとした瞬間に思い出を振り返れるのも素敵ですよね。


もちろん、「My AQUOS」を筆頭に、インターネット上にも美しい画像やかわいい画像がいっぱいあるので、そうした魅力的な画像を探して集めるのもおすすめです。


ぜひ数多くの魅力的な画像を表示させて、より充実したAQUOSライフを楽しんでください。


※この記事はAQUOS Sense5GおよびAQUOS R6を利用し、2021年7月時点での機能やサービスの動作確認をした内容に基づき作成しております。