AQUOS > My AQUOS Tips > AQUOS使いこなし技15選 > Androidスマホで簡単にスクリーンショットを撮影する4つの方法

AQUOS使いこなし技15選

Androidスマホで簡単にスクリーンショットを撮影する4つの方法

Androidスマホで簡単にスクリーンショット
を撮影する4つの方法

お気に入りの画面やメモとして残したい画面など、スクリーンショットを撮りたい瞬間は多々あるかと思います。

Androidスマホを使っているなら、「思い立ったらすぐスクショ!」という習慣は絶対に身につけておきたいもの。

そこで今回は、一般的なスクリーンショットの撮影方法やAQUOSならではの方法についてご紹介します。

そもそもスクリーンショット(スクショ)とは

スクリーンショットとは、スマホの画面を画像ファイルとして保存できる機能です。

写真を撮影するようにスクリーンを保存することから「スクショ」の略称で呼ばれます。

Androidスマホでは電源キー+音量DOWNキーを同時に長押しなど、ハードボタンから素早くアクセスできます。

Androidでスクリーンショットを撮る方法

Androidでスクリーンショットを撮影する方法は、おもに3種類あります。

それぞれについて具体的に見ていきましょう。

なお、一部端末では操作方法が異なる場合がありますので、撮影できなかった場合は各端末機種の説明書をご確認ください。

電源キーと音量DOWNキーを同時に長押しする

Android 4.0以降のスマートフォンの大半は、端末の電源キーと音量DOWNキーを長押しすると、スクリーンショットを撮影できます。

AQUOSでもこの方式を採用しており、ワンモーションで素早くスクショできるようになっています。

電源キーを長押しして「スクリーンショット」をタッチする

Android 9.0以降のスマートフォンでは、電源キーを長押ししてスクリーンショットを撮影することができます。

撮影したい画面を開いて端末の電源キーを数秒押すと、「スクリーンショット」のアイコンが表示されるので、それをタッチすると撮影できます。

手のサイズが小さかったり、片手で操作したりする場合は、電源キーと音量DOWNキーの同時押しが難しいかと思います。

電源キーの長押しなら、そのような場合でも簡単にスクリーンショットを撮ることができるので、活用してみてください。

タスク画面から「スクリーンショット」を撮影する

電源キーのような物理ボタンを使わずにスクリーンショットを撮ることも可能です。
(Android OS11以降で可能)

ドコモ AQUOS sense5G R6 SH-53A(Android 11)のホーム右下の四角ボタンを選択する画面

❶ 画面下からゆっくりスワイプ(Android OS10未満の方は画面右下の四角いボタンをタップ)します。
この画面には現在使用しているアプリの一覧画面が横並びに表示されています。

ドコモ AQUOS sense5G R6 SH-53A(Android 11)のホームのスクリーンショットを選択する画面

❷ 画面下にある「スクリーンショット」を押すと、上に表示されている使用アプリの画面を撮影することが可能です。

AQUOSなら画面をなぞるだけ!「Clip Now」のスクリーンショット機能

通常のスクリーンショットでは画面全体が撮影されるため、バッテリーの残量や時間といったステータスバー(※)、ナビゲーションバーなどが映り込んでしまいます。

しかし、AQUOSの「Clip Now」なら画面の一部分をなぞるだけで簡単にスクリーンショットを撮ることができます。

不要な部分を取り除き、きれいな状態で保存できるので、何かと重宝するでしょう。

ここからは、AQUOSの「Clip Now」でスクリーンショットする方法をご紹介します。

※ステータスバー:不在着信や新着メールの有無などを表示する「お知らせアイコン」、電池容量などが表示される「ステータスアイコン」のある部分

「Clip Now」の設定方法

AQUOSの「Clip Now」スクリーンショットを有効にするには、次のような準備をしましょう。

ドコモ AQUOS sense5G R6 SH-53A(Android 11)で設定のAQUOS便利機能を選択する画面ドコモ AQUOS sense5G R6 SH-53A(Android 11)でAQUOS便利機能のClip Nowを選択する画面

❶ まずは、「設定」>AQUOSトリック(旧AQUOS便利機能)>「Clip Now」の順にタッチすると、Clip Nowの設定メニューが表示されます。

ドコモ AQUOS sense5G R6 SH-53A(Android 11)でClip NowのClip NowをONにする画面

❷ 「ON/OFF設定」のスイッチをONにすれば、アプリが有効になります。

「Clip Now」の使い方

ドコモ AQUOS sense5G R6 SH-53A(Android 11)で画面左上のタスクバー部分を長押しする画面

❶ スクリーンショットを撮影したい画面で、画面左上か右上のタスクバー部分を長押しする。

ドコモ AQUOS sense5G R6 SH-53A(Android 11)で画面左上のタスクバー部分を長押し後、画面真ん中までスワイプする画面

❷ 機器がブルンとバイブレーションするのを待って、指を画面真ん中までスワイプ。画面のスクリーンショットが可能です。

Androidでスクリーンショットができないケース

好きな画面を保存できるスクリーンショットですが、場合によっては撮影できないこともあります。

そのようなケースを具体的に見ていきましょう。

動画の視聴中

動画アプリによっては、スクリーンショットの撮影を制限しているものがあります。

例えば、テレビ番組をスマートフォンで視聴できる「TVer(ティーバー)」は、スクリーンショットが禁止されています。

そのため、撮影しようとすると「スクリーンショットをキャプチャできませんでした」といったエラーが表示されます。

そのほか、「dTV」や「Amazonプライム・ビデオ」などの動画アプリでもスクリーンショットが制限されています。

OSバージョンがAndroid 4.0未満

Android 4.0以前のOSには、スクリーンショットの機能が搭載されていないので利用できません。

そのため、電源キーと音量DOWNキーを同時に長押ししても、何も起こらないのです。

スクリーンショットを撮影できる状態にしたい場合は、OSのバージョンを最新にアップデートしましょう。

ただし、古い機種など最新のOSにバージョンアップできない場合もあるため、注意が必要です。

ストレージの空き容量不足

単純に、スマートフォン端末のストレージの空き容量が不足している場合も考えられます。

ストレージが不足しているときは、スクリーンショットが撮れない旨のメッセージが表示されます。

その場合は、ストレージから不要なデータを削除して、空き容量を増やしましょう。

内部ストレージの空き容量を増やす方法は、次の記事でも紹介しています。
http://k-tai.sharp.co.jp/appli/useful/10sen/07storage.html

スクリーンショットの保存先と確認方法

Androidで撮影したスクリーンショットのデータは、通常、スマートフォン本体の内部ストレージの専用フォルダに保存されます。

スクリーンショットを撮影すると「Screenshots」というフォルダが自動生成され、保存されていきます。

スクリーンショットは、アルバムの一覧の中に表示されますが、実際は「Screenshots」というフォルダにあり、画像の保存先を変更することはできません。

別の場所に保存したい場合は、ファイル管理アプリなどでデータを移動もしくはコピーしてください。

スクリーンショットを有効活用しよう

気になるテキストをコピー、もしくは手書きでメモを取ることなく、簡単に保存できる便利な機能がスクリーンショットです。

Androidでは、電源キーと音量DOWNキーを同時に長押しすれば、好きな画面を気軽にスクリーンショットできます。

また、AQUOSの場合は、Clip Nowを利用することで、上部のステータスバーや下部のナビゲーションバーを省いた状態でスクリーンショットを撮影できます。

Androidの機種によって操作方法は異なりますが、いずれも簡単にスクリーンショットを撮ることができますので、使用方法を覚えて有効活用してみてください。

※この記事は、ドコモ AQUOS sense5G R6 SH-53A(Android 11)を利用し、2021年7月時点での機能やサービスの動作の確認をした内容に基づき制作いたしました。

このページの先頭へ