エモパーの記憶を移そう

元のAndroidスマホ(以下、元のスマホ)に蓄積されたエモパーの記憶は、各アプリのデータと同様、新しいAndroidスマホ(以下、新しいスマホ)に移すことができます。

複数の引き継ぎ方法があるので、ご自身の環境に合わせて最適なものを選択してください。

なお、エモパーの記憶は、バックアップ時と復元時にSIMカードが挿入されている必要があります。

機種変更で通信事業者を変える場合は、機種変更前にバックアップ作業を済ませておきましょう。

エモパーの記憶の引き継ぎ方法を確認しよう

元のスマホに蓄積されたエモパーの記憶を新しいスマホに移すには、おもに次の4つの方法があります。

▼ エモパーの記憶の引き継ぎ方法
引き継ぎ方法 内容
COCORO IDを登録する シャープの会員サイトにバックアップを保存して復元
Googleバックアップを使う Googleバックアップで他データとまとめてアックアップして復元
Googleドライブを使う Googleドライブにバックアップして復元
SDカードを使う SDカードにバックアップを保存して復元

機種変更のデータ引き継ぎで一番のおすすめは、「❶COCORO IDを使ってバックアップ&復元」です。
定期的に自動でバックアップをとってくれるので安心です。

❷のGoogleバックアップも元のスマホの設定等と合わせてアプリデータをバックアップできるので便利です。

❸のGoogleドライブ❹のSDカードは、機種変更のときよりもアプリを再インストールするときのデータ復元に向いた方法になります。

順を追って説明しましょう。

COCORO IDを使ってバックアップ&復元する

エモパーを日々の生活で活用されている場合は、エモパーにCOCORO IDを設定しておきましょう。

COCORO IDは、シャープの会員サイト「COCORO MEMBERS」(ココロメンバーズ)にアクセスするためのIDです。

この設定をしておくと、毎日自動的にエモパーの記憶を「COCORO MEMBERS」にバックアップしてくれるで、万が一、スマホが壊れたなどのトラブル時にもすぐに復元が可能です。

① 元のスマホでCOCORO IDを登録・設定する

元のスマホでエモパーを起動し、歯車アイコンをタップして設定画面を表示します。

「基本設定」の「COCORO ID」をタップし、次の画面で「ログイン/新規登録」をタップします。

ログイン画面が表示されるので、「新規会員登録はこちら」をタップし、新規会員登録画面で必要な項目を入力して登録してください。

登録が終わるとログインされた状態になります。

元のスマホでCOCORO IDを登録・設定する
▲ 元のスマホ

② エモパーの記憶をバックアップする

COCORO IDを登録してログインしたら、再度、エモパーの設定画面を開き、「その他」の「エモパーの記憶」をタップします。

表示された画面で自動バックアップがオンになっていることを確認して、「いますぐバックアップする」をタップします。

記憶の保存の確認メッセージが表示されるので「OK」をタップすると、バックアップが開始されます。

エモパーの記憶をバックアップする
▲ 元のスマホ

③ 新しいスマホで記憶を復元する

新しいスマホにエモパーの記憶を復元しましょう。

新しいスマホでエモパーを起動し、「引き継ぎはコチラ」をタップします。

次の画面で「エモパーを設定する」をタップすると、バックアップ元の選択画面が表示されます。

ここでは「COCORO IDでのバックアップ」を選択して「次へ」をタップします。

新しいスマホでエモパーを起動し、「引き継ぎはコチラ」、「エモパーを設定する」、「COCORO IDでのバックアップ」を選択
▲ 新しいスマホ

ログイン画面が表示されるので、先に登録したCOCORO IDとパスワードを入力して「規約に同意してログイン」をタップします。

引き継ぎの確認画面が表示されたら「この記憶を引き継ぐ」をタップすると、復元が開始されます。

もし、途中で利用規約の確認画面が表示されたら画面の指示に従って操作してください。

これで新しいスマホに記憶が復元されました。

COCORO IDとパスワードを入力して「規約に同意してログイン」をタップし、「この記憶を引き継ぐ」をタップすると、復元が開始される
▲ 新しいスマホ

Googleバックアップでバックアップ&復元する

Androidのスマホに用意されているGoogleバックアップでは、元のスマホのWi-Fiなど各種設定やSMS、着信履歴、使用していたアプリ情報などさまざまな情報をバックアップし、新しいスマホに復元することができます。

Android 6からは、アプリで保存したデータもバックアップできるようになりました(ワンポイント参照)。

エモパーの記憶も同様にGoogleバックアップに保存できます。

ただし、新しいスマホのセットアップ時に行うGoogleバックアップの復元作業では、エモパーの記憶は復元できません。

セットアップ後にエモパーを起動してGoogleバックアップから記憶を引き継ぎます。

また、アプリのバックアップ容量は、1アプリあたり25MB以下という制限があり、それを超える場合はバックアップされないので注意が必要です。

① 元のスマホでGoogleバックアップをオンにする

元のスマホでGoogleバックアップが有効になっているかを確認します。

AQUOS ZETA SH-04Hの場合は、「設定」→「バックアップとリセット」で確認できます。

この画面で「データのバックアップ」がオフになっている場合は、ここをタップしてオンにしてください。

また、同時にバックアップアカウントを確認し、「自動復元」もオンにしておきましょう。

元のスマホでGoogleバックアップをオンにする
▲ 元のスマホ
ワンポイント

Android 6のGoogleバックアップについて

Android 6の場合、Googleバックアップをオンにすると一日に1回、自動でバックアップをとりますが、バックアップの時間を指定することはできません。

バックアップは、おおむね夜間に行われるので、エモパーの記憶の引き継ぎをするタイミングに注意しましょう。

たとえば、午後にデータの引き継ぎを行う場合、前の晩のバックアップからの引き継ぎになります。

引き継ぎ直前に設定を変更したりするとその内容は引き継ぎされません。

また、バックアップは電源がオンになっており、Wi-Fi接続や電源接続がされている必要があります。

② 新しいスマホでエモパーの記憶を復元する

新しいスマホでセットアップを済ませたら、Google Playストアでエモパーを最新のバージョンに更新してからエモパーを起動します。

COCORO IDを使ってバックアップ&復元する」の復元と同様、「引き継ぎはコチラ」→「エモパーを設定する」をタップします。

「バックアップの選択」画面で「その他のバックアップ」を選択して「次へ」をタップしてください。
これでエモパーの記憶が復元されます。

新しいスマホでエモパーの記憶を復元する
▲ 新しいスマホ

Googleドライブにバックアップ&復元する

エモパーの記憶を、Googleドライブに保存します。

① 元のスマホでエモパーの記憶をバックアップする

元のスマホでエモパーを起動し、設定画面で「エモパーの記憶」をタップし、表示される画面で「Googleドライブでバックアップする」をタップします。

記憶の保存の確認画面が表示されるので「OK」をタップしてください。

これでGoogleドライブにエモパーの記憶がバックアップされます。

元のスマホでエモパーの記憶をバックアップする
▲ 元のスマホ
ワンポイント

バックアップ先アカウントを変更したいときは

エモパーの記憶をバックアップするGoogleアカウントを変更したい場合は、「Googleドライブでバックアップする」の右にある歯車アイコンをタップします。

「アカウントを追加」をタップして、使用したいアカウントを設定してください。

② 新しいスマホでエモパーの記憶を復元する

新しいスマホのセットアップが完了したら、エモパーを最新のバージョンにします。

エモパーを起動してセットアップの画面が表示されたら、「次へ」→「エモパーを設定する」をタップし、とくに設定はせずにどんどん「次へ」をタップしてセットアップを完了させます。

エモパーの設定画面を表示し、「エモパーの記憶」をタップします。

画面の一番上を見ると、最新のバックアップがGoogleドライブにとられていることが確認できます。

ここで画面下部にある「記憶を復元する」をタップし、確認画面が表示されたら「復元する」をタップします。

すでにエモパーを使用している場合は、記憶が上書きされるので注意しましょう。

これでエモパーの記憶がGoogleドライブのバックアップから復元されます。

新しいスマホでエモパーの記憶を復元する
▲ 新しいスマホ

microSDカードにバックアップ&復元する

microSDカードを使えるスマホの場合は、エモパーの記憶をmicroSDカードに保存して新しいスマホに復元することができます。

ここでは元のスマホにAQUOS ZETA SH-04H、新しいスマホにAQUOS sense3 SH-02Mを使って説明します。

① 元のスマホでエモパーの記憶をバックアップする

元のスマホでエモパーを起動し、「設定」→「エモパーの記憶」の順でタップします。

表示される画面で「SDカードでバックアップする」をタップします。

確認のメッセージが表示されるので「OK」をタップします。

これでSDカードにバックアップが作成されます。

元のスマホでエモパーの記憶をバックアップする
▲ 元のスマホ

② 新しいスマホでエモパーの記憶を復元する

新しいスマホにエモパーの記憶がバックアップされたmicroSDカードを挿入して電源を入れます。

エモパーを起動するとセットアップ画面が表示されるので、「次へ」をタップしていき、「エモパーを設定する」をタップします。

ここではとくに設定はせずにどんどん「次へ」をタップしてセットアップを完了させます。

エモパーの設定画面を表示し、「エモパーの記憶」をタップしてください。

画面の一番上に、最新のバックアップがmicroSDカードにあることが確認できたら、画面の下部にある「記憶を復元する」をタップします。

確認画面が表示されたら「復元する」をタップします。

すでにエモパーを使用している場合は、記憶が上書きされるので注意しましょう。

これでエモパーの記憶がmicroSDカードのバックアップから復元されます。

新しいスマホでエモパーの記憶を復元する
▲ 新しいスマホ
このページの先頭へ