インターネットメールを移そう

iPhoneで利用できるメールは、パソコンで使えるインターネットメールと、通信事業者が提供するキャリアメール(ケータイメール)の2種類があります。

ここでは、インターネットメールの移行方法を中心に説明します。

キャリアメールの送受信データは、Androidスマホには移せませんが、パソコン経由で利用することは可能です。
詳細は「キャリアメールをクラウド環境で利用する」を参照してください。

移行したいメールの種類を確認する

iPhoneからAndroidスマホに移したいメールの種類を確認しましょう。
メールの種類や設定によっては、受信済みのメールは移行できない場合があります。

▼ メールの種類と移行方法
メールの種類 移行方法
インターネットメール 「メール」アプリでアカウントを設定することで移行できる。
・フリーメール(iCloudメールやYahoo!メールなど):○ ※1
・プロバイダーメール:△ ※2
キャリアメール 基本的にキャリアメールの送受信データは移行できない。
移行はできないが、パソコンからクラウド経由でキャリアメールの送受信データを読むことは可能。
ただし、通信事業者を変える場合は利用できない。
※1 iCloudメールはセキュリティが強化され、Androidスマホで読むには別途App用パスワードが必要。
※2 プロバイダーメールの設定でサーバーに保存を指定している場合は、指定期間のメールは移行可能。

iCloudメールをAndroidスマホに移行する

ここでは、表に示した「インターネットメール」のうち、フリーメールのiCloudメールを例に、受信メールの移行方法を説明します。

プロバイダーメールでも設定方法は同じですが、設定内容はプロバイダーごとに異なるので、あらかじめ設定内容を確認しておきましょう。

なお、iCloudメールについては、2ファクタ認証の導入によって、別途、App用パスワードが必要です。

メールの設定で入力するパスワードは、新たに取得するApp用パスワードになります。
詳細はワンポイントを参照してください。

移行先のAndroidスマホを用意し、次の手順に従って操作してください。

① Androidスマホの「メール」アプリを起動する

Androidスマホのアプリ一覧画面から「メール」アプリをタップして起動します。

はじめて起動する場合は、「プライバシーポリシー」の画面が表示されるので、「同意する」をタップしてください。

Androidスマホの「メール」アプリを起動する

② iCloudのアカウント情報を入力

アカウントの設定画面が表示されるので、iCloudのメールアドレスを入力します。
メールアドレスはApple IDではなく、xxx@icloud.comやxxx@me.comという、iCloud設定時に与えられたメールアドレスなので注意してください。

メールアドレスを入力して「右向き三角」ボタンをタップすると、パスワードの設定画面が表示されます。

iCloudメールのパスワードはApple IDの管理サイトで取得したApp用パスワードを入力します(次のワンポイント参照)。
これまで有効だったApple IDのパスワードは使用できないので注意してください。

入力が終わったら「右向き三角」ボタンをタップします。

iCloudのアカウント情報を入力
ワンポイント

2ファクタ認証のアプリ専用パスワードを取得するには

2017年3月にリリースのiOS10.3以降、iPhoneなどのApple製品ではセキュリティを高めるための「2ファクタ認証」が導入されています。

これによって、iCloudメールをAndroidスマホで利用する場合、あらかじめiPhoneなどからApple ID管理サイト(https://appleid.apple.com/)にアクセスして、アプリ専用のパスワード(App用パスワード)を取得する必要があります。

アプリ専用パスワードの取得手順は次のようになります。

1. Apple ID管理サイトにサインイン

2. 画面の指示に従って操作し、「セキュリティ」をタップ。
表示される画面で「App用パスワード」の「パスワードを生成」をタップ。パスワードのラベルを入力(例:スマホのiCloud用)すると、パスワードが発行される。

なお、「2ファクタ認証」が有効になっていない場合は、2ファクタ認証の「利用を始める」をタップして、画面の指示に従って設定を行ってからパスワードを生成してください。

③ アカウントの設定を行う

サーバーが認識されると、次にメールの受信間隔や添付ファイルがあるときの挙動などを設定します。

設定が終了したら 「右向き三角」ボタンをタップします。

xxx@icloud.comやほかのメールアドレスで自動認識できない場合は、次のコラムを参照してください。

アカウントの設定を行う
ワンポイント

メールが自動認識されない場合

通常、iCloudメールは、サーバー情報などを自動的に認識して上記3の手順に進みますが、「メール」アプリによってはiCloudメールの設定を手動で行う必要があります。

例としてxxx@icloud.comの例を挙げておきます。参考にしてください。

項目 設定例
アカウントの種類 POP、IMAP、EXCHANGEから選択。
iCloudメールの場合は「IMAP」を推奨。
ユーザー名 icloudの場合は、メールアドレス(例:xxx@icloud.com)
パスワード icloudの場合は、別途取得したApp用パスワード
受信サーバー icloudの場合は、imap.mail.me.com
受信サーバーのポート 993
セキュリティの種類 SSL/TSL
smtpサーバー smtp.mail.me.com
smtpのポート 587
セキュリティの種類 STARTTLS 「ログインが必要」にチェック

④ アカウントの確認

アカウント情報に問題がなければiCloudサーバーとやりとりを行って設定が終了します。

表示されたアカウント情報に間違いがないかを確認し、送信メールに表示される名前を入力して「右向き三角」ボタンをタップします。

アカウントの確認

⑤ メールを受信する

設定が終了したら、メールを読み出します。

これでiCloudメールに保存されているメールが受信できました。

あとは、iPhoneと同様、「メール」アプリからiCloudメールを利用することができます。

メールを受信する

⑥ アカウントを追加する

すでにほかのメールアカウントの設定が終わっている場合には、「メール」アプリを起動したのち、左上の矢印アイコンから「設定」をタップしてメール設定を行います。

「設定」画面の「アカウントを追加」をタップすると、手順2の画面になるので、以下同様に設定を行います。

アカウントを追加する

キャリアメールをクラウド環境で利用する

iPhoneで送受信したキャリアメールをAndroidスマホに移行することはできません。

ただし、機種変更の際に通信事業者を変更しない場合は、クラウド環境でパソコンなどから利用することが可能です。

ここではドコモ、ソフトバンク、auを例にパソコンからキャリアメールを使う方法を簡単に紹介しておきます。
詳細は、各サービスのページで確認してください。

ドコモの「ドコモメール」をWebで使う

パソコンのブラウザーから「https://mail.smt.docomo.ne.jp/」にアクセスし、docomoIDとパスワードでログインします。

これで受信メールを確認したり、パソコンから返信したりできます(無料)。

なお、ドコモメールは、通常のインターネットメールのようにパソコンのメールソフトでも送受信が可能です。

詳細はドコモのWebサイト「その他のメールアプリからのご利用」で確認してください。

ソフトバンクの「S!メール(MMS)どこでもアクセス」を使う

ソフトバンクのiPhoneの場合、S!メール(@softbank.ne.jp)のメールアドレスは、ブラウザーからメールの送受信が可能です。

月額300円の有料サービスなので、事前に「S!メール(MMS)どこでもアクセス」のページにアクセスして、申し込む必要があります。

申し込みが完了するとウェルカムメールが届くので、その指示に従って操作します。

ワンポイント

「Eメール(i)」(@i.softbank.jp)の場合

ソフトバンクのiPhoneではもうひとつ、「Eメール(i)」(@i.softbank.jp)というメールが利用できます。

これはソフトバンクのiPhone専用メールサービスなので、Androidスマホでは利用できません。

データを保存しておきたい場合には、契約を変更する前にEメール(i)のアドレスへパソコンのメールソフトなどを使ってアクセスし、データを保存しておくといいでしょう。

メールソフトの設定は、次の例を参考にしてください。

なお、2018年7月より、暗号化(SSL)を設定しないと送受信に規制がかかるので注意してください。

▼ xxx@i.softbank.jpをパソコンで受信する際の参考データ※
受信サーバー imap.softbank.jp
送信サーバー smtp.softbank.jp
ユーザー名 xxx@i.softbank.jp用のアカウント名
パスワード xxx@i.softbank.jp用のパスワード
IMAPのポート番号 993(SSLを使用)
SMTPのポート番号 465(SSLを使用)
※サーバーのデータなどは変更されることがあるので、ソフトバンクのサポートページなども確認してください。

auの「Webメール」サービスを使う

auのezwebメールは、パソコンのWebメールサービスを利用できます(無料)。

パソコンのブラウザーから「https://www.au.com/mobile/service/webmail/login/」にアクセスし、au IDとパスワードでログインすると、ブラウザーからezwebメールの送受信が可能になります。

詳しくは、auのWebメールのページを参照してください。

このページの先頭へ