スマホ・ケータイの機種変更まるわかりガイド
スマホ・ケータイの機種変更まるわかりガイド

データ移行ガイド from iPhone

音楽データを移そう

iPhone内の音楽データをAndroid端末に移すには、インターネットに接続できるパソコンが必要になります。

音楽データの入手方法と移行方法

Android端末への移し方は、iPhoneに音楽データを入れた方法によって手順が異なります。

まずは、音楽データの入手方法と移行方法を確認しましょう。

① iPhoneから直接、iTunes Storeなどの音楽配信ストアにアクセスしてダウンロードする

iTunes Storeで購入した音楽データは、同じApple IDでサインインするとiPhone以外のApple製デバイスやパソコンでもダウンロードして聴くことができます。Android端末には直接ダウンロードできないので、一度パソコンにダウンロードしてからAndroid端末にコピーします。

ほかの音楽配信ストアの場合は、サービスによって異なりますが、再ダウンロードに対応しているところが多いようです。

iTunes Storeからダウンロードした場合は、次の「iTunesのインストールと音楽データのダウンロード」以降の説明を参照してください。

ほかの音楽配信ストアの場合は、「iTunes Store以外からダウンロードした場合」を参照してください。

iPhoneに直接ダウンロード
▲ iPhoneに直接ダウンロード

② パソコンを使ってiTunesにCDの音楽データを取り込んだり、iTunes Storeからダウンロードしたりする

この場合、音楽データはパソコン内に保存されているので、このパソコンからAndroid端末に移す必要があります。「パソコンからAndroid端末に音楽データをコピー」を参照してください。

パソコン経由で取り込み
▲ パソコン経由で取り込み

iTunesのインストールと音楽データのダウンロード

iTunesは、Appleが無償で提供しているパソコン用のメディアプレーヤー&管理ツールです。

パソコンにiTunesがインストールされていない場合は、AppleのiTunesのサイトにアクセスして、ダウンロードとインストールを完了しておいてください。

① iTunesの起動とサインイン

iTunesのインストールが完了すると、自動的にiTunesが起動します。

画面上部のメニューから「アカウント」→「サインイン」をクリックすると、画面のようなダイアログボックスが表示されるので、iPhoneで使用しているApple IDとパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。

iTunesの起動とサインイン

② 購入した音楽データの表示

サインインが完了したら、メニューの「アカウント」→「購入した項目」をクリックします。

購入した音楽データの表示

③ 音楽データのダウンロード

iPhoneで直接、iTunes Storeから購入した音楽データの一覧が表示されます。

アルバムのアートワークの右上に雲のマークが付いていますが、これはまだ、音楽データがAppleのクラウドサービスiCloudに保存されていて、パソコンには入っていないというしるしです。

すべての雲マークを順にクリックして、音楽データをパソコンにダウンロードします。これで準備は完了です。

音楽データのダウンロード
ワンポイント

DRM付きの場合

DRMは、著作権保護のためのコピーガードです。2012年以前のiTunes Storeの音楽ファイルはすべてDRM付きでした。

DRM付きの場合は、再ダウンロードすることでDRMフリーに差し替えることができ、新しい端末でも再生できるようになります(ただし、1曲50〜70円のアップグレード料金が必要)。

なお、すでにiTunes Storeで提供されていない音楽ファイルの場合は、再ダウンロードはできないので注意が必要です。

パソコンからAndroid端末に音楽データをコピー

iPhoneにダウンロードした音楽データと同じものがパソコンにもダウンロードできたので、パソコンからAndroid端末に音楽データをコピーします。

④ パソコンとAndroid端末をつなぐ

パソコンとAndroid端末をUSBケーブルで接続します。

Android端末がパソコンに認識されてAndroid端末の内部にアクセスできるようになります。

画面例では「内部共有ストレージ」と「microSD」の2つが表示されているので、ここでは「内部共有ストレージ」の「Music」フォルダーにコピーします。

パソコンとAndroid端末をつなぐ

⑤ 音楽データのコピー

iTunesに取り込んだ音楽ファイルは、標準で「ミュージック」→「iTunes」→「iTunesMedia」→「Music」フォルダー内に保存されています(画面左)。

これをAndroid端末内の「Music」フォルダー(画面右)にコピーします。2つのフォルダーを画面に表示して、音楽データをフォルダーごとドラッグ&ドロップします。

コピーの際、再生できないかもしれない旨の確認メッセージが表示されますが、問題はないので「はい」をクリックしてコピーを進めてください。

なお、microSDカードに保存したい場合は、カード内に「Music」フォルダーを作成し、そこにコピーします。

音楽データのコピー

これで音楽データの移行は完了です。

⑥ 音楽データの再生

コピーが完了したら、Android端末のミュージックアプリを起動します。

ここでは、「メディアプレーヤー」を起動しました。

音楽データの再生

音楽データがコピーされていることが確認できます。再生して楽しみましょう。

iTunes Store以外からダウンロードした場合

iTunes Store以外の音楽配信サービスを利用している場合は、該当するサービスのサイトにアクセスして機種変更時の説明を確認しておきましょう。

Apple MusicはAndroidアプリが用意されているので、Google Playストアからインストールして利用できます。

その他の多くのサービスも、移行元端末で使っていた専用のアプリをインストールし、同じアカウントでログインすることで、再ダウンロードが可能です。
有料サービスの場合は、プレイリストなども引く継ぐことができます。詳細は、公式サイトで確認してください。

▼ 代表的なサービスの移行方法
サービス 移行方法など
LINE Music あらかじめLINEの引き継ぎが必要。アプリを再インストールしてログインする。なお、「オフライン再生に保存」した楽曲は引き継ぐことはできない。
AWA Music 事前にTwitter、Facebook、メールアドレスのいずれかでアカウントを登録する。新しい端末で同じアカウントでログイン。今まで作ったプレイリストも利用できる。
Spotify 複数端末での利用に対応しているので、移行元端末で登録したアカウントとパスワードでログインできる。
※上記の情報は2017年9月時点のものです。
このページの先頭へ