SHARP

エモパーク

エモパー使い方ガイド

機種変更時に、Googleドライブでエモパーの記憶を引き継ぐことができます。

Googleドライブでバックアップ

エモパーの記憶データはGoogleアカウントに紐づくGoogleドライブでバックアップできます。

Googleアカウントを設定し、設定→AQUOS便利機能→エモパー→設定→エモパーの記憶→Googleドライブ で、バックアップするを選択してください。

GoogleドライブでバックアップGoogleドライブでバックアップ

記憶の復元

機種変更後の端末に、引継ぎ前と同じGoogleアカウントを設定してください。その後、以下の方法で、バックアップした記憶データをGoogleドライブから復元(リストア)してください。

設定→AQUOS便利機能→エモパー→設定→エモパーの記憶→記憶を復元する。

※リストアは上書き登録のため、リストア前にエモパーを設定している場合、その記憶は上書きされます。

記憶の復元

microSDカードでもエモパーの記憶を引き継ぐことができます。

microSDカードでバックアップ

以下のいずれかの方法でエモパーの記憶をmicroSDカードに保存できます。

設定→AQUOS便利機能→エモパー→設定→エモパーの記憶 の「SDカード」を選択

データ引継の「SDカードにデータ保存」におけるバックアップ項目から「エモパー」を選択

microSDカードでバックアップ

記憶の復元

引き継ぎ先の機種にインストールされているエモパーをGoogle Playで最新のバージョンにアップデートしてください。
その後、以下のいずれかの方法で、バックアップした記憶データをmicroSDから復元(リストア)してください。

設定→AQUOS便利機能→エモパー→設定→エモパーの記憶→記憶を復元する

データ引継の「データ取り込み」におけるバックデータの中に「エモパー」があることを確認し、「エモパー」を選択

※リストアは上書き登録のため、リストア前にエモパーを設定している場合、その記憶は上書きされます。

※エモパーLiteをご利用中の端末がAndroid 4.4~5.0である場合、「記憶の保存」が行えませんので、下記のGoogleバックアップの方法で記憶を引き継ぎしてください。Androidバージョンは端末設定 → 端末情報よりご確認いただけます。

Googleバックアップでもエモパーの記憶を引き継ぐことができます。

Googleバックアップ

エモパーの記憶データはGoogleアカウントに紐づくGoogleサーバーへ自動的にバックアップされています。

GoogleバックアップをONにするにはGoogleアカウントを設定し、設定→バックアップとリセット→データのバックアップをONにしてください。

Googleバックアップについて詳しくは本体の取扱説明書などをご覧ください。

記憶の復元

機種変更後の端末の初回起動時に、引継ぎ前と同じGoogleアカウントを設定してください。その後の画面で、バックアップしていたデータの復元を選ぶことで記憶データがダウンロードされます。

次に、引き継ぎ先の機種に搭載されているエモパーをGoogle Playで最新のバージョンにアップデートしてください。最新のバージョンにアップデートされることで記憶の引き継ぎが完了します。

※Googleアカウント設定時にデータの復元を行わなかった場合、次回、データの復元を選ぶ画面を呼び出すには端末オールリセットが必要です。

記憶の初期化

エモパーにお別れし、初期化します。

記憶の初期化