スマートフォン・携帯電話AQUOS > アプリ&サービス > 便利な顔認証・指紋認証を使ってみよう!

スマホをより楽しく快適に使う!

AQUOS使いこなし術

便利な顔認証・指紋認証を使ってみよう!-セキュリティを高め、スマートに画面ロック解除-

お店でPayアプリ(QRコード決済)や電子クーポン、会員バーコードなどを使っていますか?
スマホを片手で持ちながらの操作で、ロック解除が手間取ったなど、もどかしい思いをしたことはありませんか?
レジの前でスマホをさっと取り出してかざしたらかっこいいですよね。
そんな時、指を動かさずにスマホを顔に向けるだけの「顔認証」や、指を指紋センサーに置くだけの「指紋認証」が便利です。スマートにロック解除できて簡単に支払いができます。

顔認証・指紋認証と画面ロックの特徴

AQUOSには、4つの画面ロックがあります。さらにロック解除方法として、「顔認証」「指紋認証」があります。

セキュリティや使いやすさ、利用シーンを考え、ご自身に合った画面ロック、認証方法を見つけてみましょう。

4種類の画面ロック

① スワイプ

ロック画面スワイプの画面キャプチャ

南京錠アイコンを上にスライドすることで解除

② パターン

ロック画面パターンの画面キャプチャ

点と点を結んで線を引き、そのパターンをなぞって解除

③ ロックNo.

ロック画面ロックNo.の画面キャプチャ

設定した4~16桁の数字を入力して解除

④ パスワード

ロック画面パスワードの画面キャプチャ

設定した4〜16桁の英数字や記号を入力して解除

顔認証と指紋認証

顔認証

ロック画面顔認証の画面キャプチャ

端末のインカメラを正面から見てロック解除
顔認証受付中は画面上部に顔マークが表示される

指紋認証

ロック画面指紋認証の画面キャプチャ

登録した指紋を指紋センサーに置いてロック解除

  1. 顔認証/指紋認証が搭載されていない機種では、ご利用いただけません。
  2. 指紋センサーが画面の外、あるいは背面にある機種もあります。

比較表

安全性 利便性
指紋認証 顔認証
顔認証
パスワード
指紋認証
スワイプ
パターン
ロックNo
パターン
× スワイプ ロックNo
パスワード

指を動かさない「顔認証」を使う

顔認証はスマホの操作が不要、一瞬でロックが解除できるので使用頻度が高いスマホとの相性が良い認証方法です。

以下の設定手順は、顔認証の利便性が発揮される設定方法です。端末を持ち上げて静止した状態で画面を見ると、ロックが解除されます。

利用シーン

・混雑した電車など人が密集する所で、他人にロック解除のパスワードを見られないように、顔認証でロックを解除。

・メールやSNSの通知を受け取った時、ロック解除の時間をかけずに、すぐに顔認証でロックを解除。

設定手順

① 設定をタップ

設定をタップする画面キャプチャ

② セキュリティをタップ

セキュリティをタップする画面キャプチャ
  1. ※② Androidバージョン9では、「セキュリティと現在地情報」の項目名になります。

③ 顔認証をタップ

顔認証をタップする画面キャプチャ

④ 予備の解除方法を設定

予備の解除方法をタップする画面キャプチャ
  1. ※④ いずれかの画面ロックを設定していない場合にこの画面が表示されます。
    既に設定している場合は、設定したロックの入力が求められます。

⑤ 次へをタップ

OKをタップする画面キャプチャ

⑥ OKをタップ

顔登録を行う前の注意事項の画面キャプチャ
  1. ※⑤ 今回おすすめする便利な顔認証の設定にするために、「持ち上げると画面点灯する機能を有効にする」はチェックを入れたままにしてください。

⑦ 顔を登録する

顔を登録する画面キャプチャ

⑧ OKをタップ

画面ロック解除タイミングの画面キャプチャ
  1. ※⑦ 顔が円に収まるように調整してください。
  2. ※⑧ 今回おすすめする便利な顔認証の設定にするために、ロック画面の解除タイミングは、「見るだけですぐ」にしてください。
    「画面の表示(時計や通知など)を見てから」を選択した場合は、一旦ロック画面をタップやスワイプしてから、顔認証機能が作動します。

指を置くだけの「指紋認証」を使う

人の指紋は一生変わることがなく、一人一人違うという特性を持っています。

指紋認証はその特性を利用した高セキュリティな認証方法です。

利用シーン

・複数の指の指紋を登録できるので、両手の指を登録しておけば空いている指でロック解除。

・家族の指紋を登録して、一台のスマホを家族で安全に共有して使用。

・顔認証により意図しないタイミングでスマホを見られてしまうことを避けたい時。

設定手順

① 設定をタップ

設定をタップする画面キャプチャ

② セキュリティをタップ

セキュリティをタップする画面キャプチャ
  1. ※② Androidバージョン7では「ロックとセキュリティ」、8と9では「セキュリティと現在地情報」の項目名になります。

③ 指紋をタップ

指紋をタップする画面キャプチャ

④ 予備の解除方法を設定

予備の方法を選択する画面キャプチャ
  1. ※④ いずれかの画面ロックを設定していない場合にこの画面が表示されます。
    既に設定している場合は、設定したロックの入力が求められます。

⑤ 次へをタップ

次へをタップする画面キャプチャ

⑥ 指紋センサーにタッチ

指紋センサーにタッチする画面キャプチャ
  1. ※⑥ 指紋センサーが画面の外、あるいは背面にある機種もあります。

⑦ 何回かタッチ

指紋センサーに何回かタッチする画面キャプチャ

⑧ 完了をタップ

指紋登録完了の画面キャプチャ
  1. ※⑧ 「別の指紋を登録」から、異なる指の指紋を登録できます。
    また、「設定」→「セキュリティ」→「指紋」から進んだ画面の「+指紋を追加」からも別の指紋を登録できます。

タッチ入力の「画面ロック」を使う

AQUOSの基本4つの画面ロックを設定してみましょう。
「スワイプまたはタッチ」「パターン」「ロックNo.(PIN)」「パスワード」から選べます。

設定手順

① 設定をタップ

設定をタップする画面キャプチャ

② セキュリティをタップ

セキュリティをタップする画面キャプチャ

③ 画面ロックをタップ

画面ロックをタップする画面キャプチャ

④ 1つを選択

画面ロックを選択する画面キャプチャ

まとめ

少しの手間で、スマートフォンの使い勝手とセキュリティをグッと高めることができます。
利便性と安全性を重視する方は、ぜひ「顔認証」「指紋認証」を使ってみてください。

[コラム] Smart Lock機能を使ってみよう!

スマートフォンを使う度にロック解除操作をするのは面倒という方は、Smart Lock機能が便利です。状況や場所に応じて画面ロックを解除したままにします。
Smart Lockは「持ち運び検知機能」「信頼できる場所」「信頼できるデバイス」から設定することができます。

  1. Smart Lockは画面ロックを解除したままにする機能です。解除したままにしてよい状況であることを十分に確認して、利用してください。

Smart Lock機能

持ち運び検知機能

持ち運び検知機能のイメージ画像

一度ロックを解除すると、手に持ったり持ち運んだりしているときなど、スマートフォンが動きを検知している間、ロックが解除されたままになります。
スマートフォンを置いたことが検知されるとスマートフォンはロックされます。

信頼できる場所検知機能

信頼できる場所検知機能のイメージ画像

特定の場所を設定して、そこにいる間はスマートフォンのロックを解除します。
設定した場所を離れると、スマートフォンはロックされます。

信頼できるデバイス検知機能

信頼できるデバイス検知機能のイメージ画像

信頼できるBluetoothデバイスをスマートフォンに設定します。
Bluetoothデバイスと接続時にスマートフォンのロックを解除したままにします。
Bluetoothデバイスとの接続を解除すると、スマートフォンはロックされます。

設定手順

  • ① Smart Lockを使用するには、先に画面ロックの「パターン」「ロックNo.(PIN)」「パスワード」のいずれかを設定します。
  • ② 端末の「設定」→「セキュリティ」→「Smart Lock」の順に進みます。
  • ③ ①で設定したロック解除方法を入力すると、そこからSmart Lockの各機能を設定できます。

② Smart Lockをタップ

Smart Lockをタップする画面キャプチャ

③ 3種類の機能から選択

Smart Lock機能一覧の画面キャプチャ

※この記事は、2020年3月現在、SHV47(Android OS 10)で検証した内容です。