使わないともったいない!初めての方でも迷わず使いやすい!AQUOSかんたんホームを使ってみよう! - AQUOS使いこなし術 - |AQUOS:シャープ

スマホをより楽しく快適に使う!

AQUOS使いこなし術

使わないともったいない!初めての方でも迷わず使いやすい!AQUOSかんたんホームを使ってみよう!

AQUOS R2やAQUOS R compact、AQUOS sense等の機種には「AQUOS Home」以外にも「AQUOSかんたんホーム」というホーム画面があるということをご存知でしたか? 横スクロール式の「AQUOS Home」とは異なり「AQUOSかんたんホーム」はシンプルな縦スクロール式のホーム画面でアイコンも大きく見やすくなっています。
旧機種に搭載されていた「Feel Home」によく似ているホーム画面なので、機種変更をして慣れていないという方にもオススメです。

※2018年3月現在の機種での記事です。

「AQUOS Home」と「AQUOSかんたんホーム」について

「AQUOS Home」と「AQUOSかんたんホーム」の2種類のホーム画面について少し特長を見てみましょう。
「AQUOSかんたんホーム」はアイコンが大きく見やすくなっています。

AQUOS HOMEとAQUOSかんたんホームの2種類のホーム画面について。

AQUOSかんたんホームを設定しましょう!

ホーム画面設定の切り替えは「設定」→「ホーム切替」より行えます。

「設定」→「ホーム切替」→「AQUOSかんたんホーム」の順でタップして設定しましょう。

AQUOSかんたんホームの使い方

AUQOSかんたんホームは前述したように設定や使用方法も従来の「Feel Home」によく似た使用感となっている事が特長です。
「Feel Home」とは異なり、設定できる項目がシンプルになっている為、簡単に使うことができます。

機種変更前に「Feel Home」を愛用していた方にもオススメです。

アプリアイコンは長押し(ロングタップ)しながら指をスライドさせることで、移動・整理できます。
スライドさせずに指を離すとアプリの削除(プリインストールアプリなどは表示されません)や新規フォルダの作成といったメニューが表示されます。
フォルダを作成すると、複数のアプリを一か所にまとめることが可能です。

ホーム画面のメニューについて

何もない場所を長押し(ロングタップ)して離すと、フォルダの作成や壁紙の変更、ホーム設定などができるメニューが表示されます。
ホーム設定ではアプリアイコンを4つまで配置できるホットシートと、Google検索ウィジェットの表示・非表示が設定できます。

空いている部分を長押しして設定メニューを表示できます。

ホットシートはページを移動しても常にホーム画面の下段に表示されるので、よく使うアプリをセットしておきましょう。
アプリショートカットの入れ替えは一度アプリアイコンを長押し(ロングタップ)で剥がし、空いたスペースにアプリのアイコンを移動してください。
ここにはフォルダを使って複数のアプリをセットする事も可能です。

ホットシートを活用しましょう。

最後に

「AQUOSかんたんホーム」はスマートフォンが初めての方でも迷わず使いやすいように設計されたホーム画面です。
まずはこのホーム画面に設定し、スマーフォンに慣れてきたらすっきり見やすくカスタマイズも可能な「AQUOS Home」を使ってみてください!


使いこなし記事AQUOS Homeカスタマイズ