AQUOS使いこなし技10選

スマホを便利にするBluetoothの活用・設定方法は?

スマホを便利にするBluetoothの
活用・設定方法は?

近年、ワイヤレスイヤホンで音楽を聴く、コードレスマウスで操作できるなど、とても便利になりました。

しかしその一方で、Bluetoothとはそもそも何なのか、詳しく知らない人も少なくありません。

そこで今回は、コードレス化のメリットがあるBluetoothの機能とその活用・設定方法について解説します。

Bluetoothとは?

Bluetoothマーク
Bluetoothマーク

Bluetoothとは、無線通信技術のひとつです。
例えば、Bluetooth対応のイヤホンをスマートフォンにつなぐなど、無線で電子機器同士を接続できる機能のことをいいます。

ただし、同じく無線で電子機器同士を接続するWi-Fiなどと異なる点もあります。
それは、Bluetoothは10m程度の近距離接続に使われる、という点。

また、Wi-Fiのように複数の機器が接続して高速通信を行うというよりは、スマートフォンとイヤホンといったように、個別での接続を前提として設計されています。

Bluetoothは、「短い距離で使う無線通信規格」というイメージを持っておけば、おおよそ間違いではありません。

Bluetoothを活用して利用できる電子機器

ここからは、Bluetoothと接続できるBluetoothと接続できる機器について、詳しくご紹介していきましょう。

ワイヤレスイヤホン

スマホやポータブルプレイヤーなどのイヤホンをBluetoothで接続すれば、ワイヤレスで音楽を聴いたり、通話をしたりすることが可能になります。

コード式のイヤホンはどうしても絡まりやすく、わずらわしさを感じたり、着用時にどこかに引っかけてしまったりすることで、思わぬ事故を引き起こす可能性もあります。
また、そうしたトラブルで断線してしまった場合などは、新しく買い直さなければならないという点もデメリットといえるでしょう。

しかし、Bluetoothを搭載したワイヤレスイヤホンを使えば、こうした心配は少なく、快適に過ごすことができるようになるのです。

スピーカー

音楽を聞きながら、スマホを操作する際、スピーカーの高音質を楽しみたいけれど、コード式のスピーカーだと近くにスマホを置いておく必要があり、制約を感じることはありませんか?

しかし、スピーカーとスマホをBluetoothでつなげば、スマホで再生した音楽をコードレスでスピーカーから流すこともできるようになります。
例えば、ベッドの上にいながらスマホを操作し、そこから離れたデスク上にあるスピーカーからお好みの音楽を流すことも可能になるのです。

また、小型のスピーカーを用意しておけば、この機能を応用して、出先などでも音楽を楽しむことができます。
Bluetooth搭載のスピーカーの中には、持ち運びを前提とした小型の物もたくさんあります。ドライブや旅行のときなどに持っていくのも良いでしょう。

ゲームパッド、マウス、キーボード

最近では、スマホやタブレットでもキーボードを使って操作をする方も珍しくはありません。
さらに、ゲームをする人であれば、専用のゲームパッドを利用している人もいるはずです。

それらをBluetoothでつなげば、すべてをワイヤレスでつなぐことが可能になります。
これで、コードが絡まったり場所をとったりすることもなくなるでしょう。

また、非常に快適な作業スペースを確保できたり、気軽に持ち運べるようになったりというメリットもあるのです。

テザリングも可能に

スマホの通信機能を使って、パソコンなどをインターネットに接続できるようにする「テザリング」。
通常このテザリングは、Wi-FiやUSBで接続して使うのですが、これもBluetoothで代用することができます。

Bluetoothの場合、消費電力が少ないという特徴があるため、スマホのバッテリー減少につながりにくいというメリットがあります。
そのため、充電場所が確保できない場合などで有効です。

一方で、Wi-Fiなどと比べると通信速度が遅いというデメリットもありますので、使い分けることでより便利に活用できるでしょう。

Bluetoothの接続方法

Bluetoothの機能と、その活用方法について紹介してきました。
ここからは、実際にBluetoothを使う際の接続方法について見ていきましょう。

Bluetoothを接続するためには、スマホ上で「ペアリング」の設定をしなければなりません。
またこの際、Bluetoothを接続したい端末側も、設定をONにしておく必要があるので注意しましょう。

ペアリングの方法はとても簡単です。

アプリ一覧の「設定」をタッチ。

❶ アプリ一覧の「設定」をタッチ。

次に、「接続済みの端末」をタッチします。

❷ 次に、「接続済みの端末」をタッチします。

「Bluetooth」の項目をタッチ。

❸ 「Bluetooth」の項目をタッチ。

BluetoothをONにすると、周辺にあるBluetooth接続が可能な機器を探してくれます。

❹ BluetoothをONにすると、周辺にあるBluetooth接続が可能な機器を探してくれます。

該当する機器を選択するとペアリングを要求されますので、そのまま「ペア設定する」を押せば完了です。

❺ 該当する機器を選択するとペアリングを要求されますので、そのまま「ペア設定する」を押せば完了です。

お使いのスマホの機種によって多少操作は異なりますが、基本的にはこの一連の流れでBluetooth接続ができますので、難しい操作は必要ありません。

Bluetoothを接続したいけど、お目当ての機器が検出されない

Bluetooth接続が可能な機器の中には、スマホで検出をする前に、Bluetooth搭載機器をペアリング可能な状態にしておく必要がある物もあります。

多くの機器は電源を入れたり、指定された箇所やキーを押したりするだけでペアリング可能な状態になります。
ぜひ、機器それぞれの方法を実践してみてください。

それでもBluetoothが検出されない場合は、Bluetooth搭載機器の説明書を確認するなど、機器の状態を今一度チェックしてみましょう。

バッテリーを節約!使わないときはOFFにする習慣を

Bluetoothを使うと多少なりともバッテリーが消費することから、節約のためにも使わないときは接続を切っておくようにしましょう。

スマホの設定によっては、接続可能な状態になると自動で接続されたり、OFFにしていてもちょっとした操作でONになってしまったりということもあるので、こまめにチェックする習慣をつけたいですね。

Bluetoothを使いこなして、便利で快適な生活を実現しよう

Bluetoothのおもなメリットは、コードレス化によってスピーカーを持ち運べるようにすることや、生活スタイルそのものを大きく変えてくれるような可能性を秘めていることです。

操作そのものも決して難しいものではありません。
この記事を参考に、Bluetoothに対する知識を深め、取り入れられるところは積極的に取り入れながら、便利で快適なスマホ生活を実現してくださいね。

※この記事は、SH-03K(Android 8.0)を利用し、2019年2月時点での機能やサービスの動作の確認をした内容に基づき制作いたしました。

このページの先頭へ